B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

カテゴリーモード [よしもとばなな ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

とかげ よしもとばな

とかげ (新潮文庫)(1996/05/29)吉本 ばなな商品詳細を見る数年ぶりに再読日暮里駅の京浜東北線ホームを思い出す...
  • 2014.07.01 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

ハゴロモ よしもとばなな

ハゴロモ (新潮文庫)(2006/06)よしもと ばなな商品詳細を見るしまったこれは冬に読むべきだった...
  • 2011.07.16 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

哀しい予感 よしもとばなな

哀しい予感 (角川文庫)(1991/09)吉本 ばなな商品詳細を見る口直しに(目なおし?)これを再々読ああ~やっぱりいい。これ大好き(´;ω;`)途中で本をとじて目を閉じて「あああ~いい…」と叫びたくなるような本だ。つまりいい本だ。そんな本をこれからも探している哀しい予感、なんて良いタイトル...
  • 2011.06.11 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

まぼろしハワイ よしもとばなな

まぼろしハワイ (幻冬舎文庫)(2010/08/05)よしもと ばなな商品詳細を見るなんだかなあ…昔の作品と比べるとす~ごく薄っぺらく感じてしまう...
  • 2011.06.11 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

『白河夜船』 吉本ばなな

白河夜船 (角川文庫)(1998/04)吉本 ばなな商品詳細を見る友達を亡くし、日常に疲れてしまった私の心が体験した小さな波。小さな蘇生の物語にすぎなくても、人は丈夫なものだと思う。心を覆った闇と閉ざされ停止した時間からの恢復を希求した「夜」の三部作。■白河夜船 ★★★★★表題作。タイトルからしてとても綺麗。幻の海を漂うような雰囲気ですね。今のところばななさんの作品の中で一番好きかも知れない。「眠り」はただ現実の疲...

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。