B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

カテゴリーモード [森博嗣(エッセイ) ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈3〉日のないところに書け無理絶えず 森博嗣

MORI LOG ACADEMY〈3〉日のないところに書け無理絶えず (ダ・ヴィンチブックス)(2006/09)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆・宝くじで幸運を掴むのは、宝くじを売っている人たちである・本当に価値がある品は、宣伝などするまえにすべて売れてしまうのである・『「関東」だって関だから、西ジャニにした方が良くないかな』と意見だけ述べておいた・できれば、自分勝手になりたい・2人の誕生日が同じである確率は、1/365である。0.3%く...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈2〉1年のケーキ元旦に飽き 森博嗣

MORI LOG ACADEMY〈2〉1年のケーキ元旦に飽き (ダ・ヴィンチブックス)(2006/06)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆・失敗しないために最も重要なことは失敗を予測することだ・物質的に恵まれていることは、人間を良くする・悪口を言う行為とは、つまり言う人間自身を貶める以外に効果がない、と考えている・人生は賭けである。しかし、宝くじよりは期待値が高いだろうう~ん、前巻のほうが面白かったかな。このあたりは「カクレカラクリ」...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈1〉 森 博嗣

MORI LOG ACADEMY〈1〉 (ダ・ヴィンチ ブックス)(2006/03)森 博嗣商品詳細を見る・人間の一生はだいたい3万日・計算どおりにいかないのは、ちゃんと計算しないからだ・n÷0=∞・0÷0=不定・東京と名古屋の間を結ぶ360㎞の長さの鉄の棒を用意して、片方を引っ張ると、もう片方が動くのには1分もかかる・ゴミを減らすためには、新しいものをなるべく生産しない以外にない・金を増やそうと思ったら、素直に働くのが一番確実で効率が...
  • 2010.10.14 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

数奇にして有限の良い終末を 森博嗣

数奇にして有限の良い終末を(2004/04/23)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆ぽはあ!脅威的な速さで読み進めました、森先生の日記シリーズモリログアカデミイが近所の本屋にないんだよなあ…うむむエッセイってなかなか面白いんですね有栖川先生のエッセイを今度は借りて読もうプロ野球(阪神)の話が多くて、買うのためらってたんだよねえ(笑)...

封印サイトは詩的私的手記 森博嗣

封印サイトは詩的私的手記―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)(2003/08)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆はてさて、勢いにのって3冊目。森さんの特殊な日記にも慣れてきました。この本を手にした皆さんは平均的ではない。限られた人だ。「いや、自分はそんな人間ではない」と首をふっても駄目だ。もうあなたは、とことん森博嗣が好きな人か、あるいは、どうにも森博嗣だけは許せない、というアンチか、のいずれかである。え~と、私は...

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。