B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

アーカイブモード [2009年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

「人形館の殺人」 綾辻行人

人形館の殺人 (講談社文庫)(1993/05)綾辻 行人商品詳細を見る★★☆☆☆うううううう~ん!(再び難しい顔)「時計館」を読むためにがんばって読み進めてきたこの作品です、が…序盤は良いです。暗いけどもしっとりと美しい京都(だっけ)が舞台で、これからなんかすごい和風なすごく歴史ある名家でそこにはずらあ~りと黒髪の日本人形がならんでいて、館の主人が人形狂で、でもその妻かなんかが「これらは呪いの人形なんです…」なんて言...

「QED 式の密室」 高田崇史

QED 式の密室 (講談社文庫)(2005/03)高田 崇史商品詳細を見る★★☆☆☆久しぶりの第一発がほしふたつなんて( ´ロ`)いや、あれだよ…準備段階。マイペース?ウォーミングアップ?そう、それだこのシリーズは「百人一首」のだけ読んだことがあって、まあまあ面白かったのでタイトルが一番自分の興味をひいた&評判がよかったので、これを次に読んでみました...

お久しぶりです

読書の秋…というわけで最近また読書をし始めました。わ…忘れてたわけじゃないYO!!最後に読んだ記憶があるのは6月ごろに高田先生の「式の密室」その後はよく覚えてません。7月からライブ巡業で、いろいろ行きました。アーティストは、1組ですけど(テヘ)夏は全国あっちこっちで非常に充実してます。しかし、これから秋ということもあり、いつまで続くかわかりませんがまた本を読み出しました。また不意にゲーム三昧になった...

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。