B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

アーカイブモード [2010年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

宇宙の事典―140億光年のすべてが見えてくる

宇宙の事典―140億光年のすべてが見えてくる(2004/03)沼澤 茂美脇屋 奈々代商品詳細を見る地球外文明は…あるんだろうなあ…今もどこかで…...
  • 2010.10.24 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

心のショック

MORI LOG ACADEMY (4) 投げたらあかん!(2006/12)森 博嗣商品詳細を見る↑今読みたい本。アマゾンで買えばいいんだけどネットショッピングは歯止めがきかなくなりそうでこわい。ここのところ連日の読書でいささか疲れました…この齢になって本にこんなに影響を受けることがあろうとは思ってもみませんでした。少々休憩しますか...
  • 2010.10.23 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 山崎豊子

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)(2001/12)山崎 豊子商品詳細を見る辛かった...
  • 2010.10.23 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) 山崎豊子

沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)(2001/11)山崎 豊子商品詳細を見る長かった...
  • 2010.10.23 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

過去最高記録

衝動のままに今日買った本たち...
  • 2010.10.22 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)  山崎豊子

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)(2001/11)山崎 豊子商品詳細を見る…これは大変なものに手をつけてしまった。昔、何かこの本が問題になってニュースになったのを覚えています。そのときは全然理解していませんでしたが。読んで、ああ、なるほど、と思った。まだ1巻なのに非常な衝撃を受けながらよんだ。続きはまだまだある…これは難しい。全くのフィクションとして読むのも難しいし全部ノンフィクションというわけでもな...
  • 2010.10.20 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

魍魎の匣 京極夏彦

魍魎の匣 (講談社ノベルス)(1995/01/05)京極 夏彦商品詳細を見る★★★★☆うわああああおあああああああああああああああああおああああああああああああおあああああああ…ってなる本です(げっそり…)前作よりもものすごさが増してます。いやあ…すごい話だ。なんかすごい。普通じゃない。尋常じゃない。そんな救いようのないオドロオドロしさの中で京極堂の妹のあっちゃんの可愛さがとても引き立ちます。2年前の夏に1回、4年前の夏...
  • 2010.10.19 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

草の陰刻 松本清張

草の陰刻 (講談社文庫 ま 1-1)(1971/07/01)松本 清張商品詳細を見る★★★★☆なが~!!分厚いです。京極先生の「魍魎のハコ」ほどじゃないけど分厚いです。しかも昔の装丁だから字がちっさ!が、さすがは清張先生、非常に文章が読みやすく、スラッスラとイッキに半分くらい読んでしまいました。そして、2日で読み終わってしまいました。最近新規の作者さんにチャレンジして、どれも自分的に読みにくい文章を書かれる方ばかりだったの...
  • 2010.10.19 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈3〉日のないところに書け無理絶えず 森博嗣

MORI LOG ACADEMY〈3〉日のないところに書け無理絶えず (ダ・ヴィンチブックス)(2006/09)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆・宝くじで幸運を掴むのは、宝くじを売っている人たちである・本当に価値がある品は、宣伝などするまえにすべて売れてしまうのである・『「関東」だって関だから、西ジャニにした方が良くないかな』と意見だけ述べておいた・できれば、自分勝手になりたい・2人の誕生日が同じである確率は、1/365である。0.3%く...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈2〉1年のケーキ元旦に飽き 森博嗣

MORI LOG ACADEMY〈2〉1年のケーキ元旦に飽き (ダ・ヴィンチブックス)(2006/06)森 博嗣商品詳細を見る★★★★☆・失敗しないために最も重要なことは失敗を予測することだ・物質的に恵まれていることは、人間を良くする・悪口を言う行為とは、つまり言う人間自身を貶める以外に効果がない、と考えている・人生は賭けである。しかし、宝くじよりは期待値が高いだろうう~ん、前巻のほうが面白かったかな。このあたりは「カクレカラクリ」...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

日本以外全部沈没―パニック短篇集 筒井 康隆

日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)(2006/06)筒井 康隆商品詳細を見る★★☆☆☆初筒井さん。う~ん、関西弁とか、老人語(?)が読むとすごい疲れる…これは映像化したほうが面白い。ちょっと…映像化できないかな、内容的に。あまり上品ではない。もうちょっと上品な文章が好きだな。前に買った「富豪刑事」があるからそれは読んでみます。...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

しょこたん☆ぶろぐ 中川翔子

しょこたん☆ぶろぐ(2005/09/20)中川 翔子商品詳細を見る★★★★☆・おうち大好き・カルピスピルクル好き・激辛好き・スイカ好き・ドラクエⅤ・ピンクとハート・デスノート・クリィミーマミ・乙一・宇宙・ブルースリー・ジャッキー・香港国際警察・香港に住みたい・中野ブロードウェイ・マミたんとちび太キタ―(゚∀゚)―( ゚∀)―( ゚)―(  )―(゚ )―(∀゚ )―(゚∀゚)―!!しょこたんブログが遂にキタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!1巻目なので、だいぶおとなしめ...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

セーラームーン

美少女戦士セーラームーン新装版(1) (KCデラックス)(2003/09/22)武内 直子商品詳細を見る読んだことないですけど\(^o^)/アニメはだいっすきで毎回超楽しみにしながら診てた。最近全巻大人買いした友人が読んで「意味がよくわからなかった…」と言っていた。思ってみれば「なかよし」よんでた時期があったけどそんとき連載まだやってたな!大人買いしようかな。カラーの絵がとても綺麗ですよね。...
  • 2010.10.17 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

やめられないとまらないのはかっぱえびせんじゃなくて

モリログアカデミィ(森先生のエッセイ)が面白くてなかなかやめられない。しかし本の中で『調子が良くてまだまだいけそうだな』と思うときもその時点でやめておいたほうがいい。次に気持ちよくつなげるために。というようなことが書いてあったのでここでやめておこう。ここ1年ほどほとんど本を読まなかったことの反動か、ここ最近本ばかり読んでいる。まったく本に触れない間は何十日読まなくてもまったく平気だが、一度読みはじめ...
  • 2010.10.14 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

MORI LOG ACADEMY〈1〉 森 博嗣

MORI LOG ACADEMY〈1〉 (ダ・ヴィンチ ブックス)(2006/03)森 博嗣商品詳細を見る・人間の一生はだいたい3万日・計算どおりにいかないのは、ちゃんと計算しないからだ・n÷0=∞・0÷0=不定・東京と名古屋の間を結ぶ360㎞の長さの鉄の棒を用意して、片方を引っ張ると、もう片方が動くのには1分もかかる・ゴミを減らすためには、新しいものをなるべく生産しない以外にない・金を増やそうと思ったら、素直に働くのが一番確実で効率が...
  • 2010.10.14 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

果しなき流れの果に 小松左京

果しなき流れの果に (ハルキ文庫)(1997/12)小松 左京商品詳細を見る★★☆☆☆続きが気になってイッキに読んだ。でも…意味がよくわかりませんでした。いや、全くわからない。理解することができたならものすごい本なんだろうなあと想像はつくんだけど。この人の文体、あんまり好みじゃないな…ちょっと読んでて疲れる文章。松本清張さんなんて全然疲れないけど。人物にも全く感情移入できない。いや、「人間」を重視して書いてないからそ...
  • 2010.10.13 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

日本沈没(上・下) 小松左京

日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1(2005/12/06)小松 左京商品詳細を見る日本沈没 下 小学館文庫 こ 11-2(2005/12/06)小松 左京商品詳細を見る★★☆☆☆う~ん、やたら長いなあ、と思ってしまった。映画とは大分違う感じ。映画を観る前だったらもっと楽しめたかも?主格っぽい男女がなんかちょっとアイタタ系(笑)の人たちで、全く共感できませんでした。くさなぎさんやしばざきさんとは大分違うかんじの…でも、普通の人っぽくてこ...
  • 2010.10.13 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

砂漠の塩 松本清張

砂漠の塩 (新潮文庫)(1982/09)松本 清張商品詳細を見る★★★☆☆うわあああああああああ~ん(´;ω;`)うわああああああああああああうわあああああああああああああっていう読了感…前半は情景描写ばかりでものすごく退屈なんですが、その後、自体は急展開!!後半だけなら★★★★★に近いかもただ、今後再読するかどうか…いやもう悲しすぎて。「砂」が続いたのは偶然です...
  • 2010.10.11 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

砂の女 安部 公房

砂の女 (新潮文庫)(2003/03)安部 公房商品詳細を見る★☆☆☆☆☆何やら口の中がざらざらして目の中がゴロゴロして無性に水をかぶりたくなるような本ですた…体も心もうるおって仕方がない人にはオススメ!あと…虫が…うっぷ川端康成先生のみずみずしい本が読みたい...
  • 2010.10.11 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

本は10冊同時に読め!  成毛 眞 (再読)

本は10冊同時に読め!―本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫)(2008/01/21)成毛 眞商品詳細を見る再読\(^o^)/勉強になります!ただ、同時に読むのは3~4冊が限度かな…最後に載ってたSFが読みたくなって紀伊国屋書店に行ったけど一冊も売ってなかった(`ω´)ソッコーアマゾンで頼みましたねん...
  • 2010.10.10 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

神と野獣の日 松本清張

神と野獣の日 (角川文庫)(2008/05/24)松本 清張商品詳細を見る★★★★☆再読\(^o^)/いや~一番最初に読んだときはおっもしろかった。2回目は最後どうなるかわかるから半減しちゃうけど初読の楽しさは星五つですな。リアルなような、リアルでないような...
  • 2010.10.10 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

黒いトランク 鮎川哲也

黒いトランク 鬼貫警部事件簿―鮎川哲也コレクション (光文社文庫)(2002/01)鮎川 哲也商品詳細を見るちょっ…ごめんなさい、難しすぎて途中で離脱しましたこの本は、確か渋谷だかどこかのブックオフで買ったような…ずっと本棚にありました…...
  • 2010.10.10 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

増補版 時刻表昭和史  宮脇俊三

増補版 時刻表昭和史 (角川文庫)(2001/06)宮脇 俊三商品詳細を見る★★★★★先生の著作を全部読んだわけではないですが、今のところ先生の著書の中で一番です。ただ普通に一作品として読んでいったら、とんでもない本でした。これは戦前~戦後日本の、貴重な資料だと思います。なんというか、3回くらいジワっときて、何回もドキっときて、何回も心が震えた。先生はとても大変な、そしてとても良い時代を生きられたんだと思いました。...
  • 2010.10.09 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

私の途中下車人生 宮脇俊三

私の途中下車人生 (角川文庫)(2010/02/25)宮脇 俊三商品詳細を見る★★★★☆「時刻表昭和史」と若干内容がかぶりますが、先生が出版社に勤めていたころのお話が新しいです。改めて、先生ってすごい人だったんだなあ…と思います...
  • 2010.10.09 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

深夜特急①香港・マカオ 沢木耕太郎

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)(1994/03)沢木 耕太郎商品詳細を見る★★★★☆あ~すっごい続きが気に、なる!マカオのカジノのとこは「カジノかあ」なんてあまり興味持たず読んでたけど、すすめていくうちに主人公と同じように手に汗にぎるくらい興奮してしまった。書き方もうまい。深夜特急というタイトルだけど、電車には乗らないんですね。最後まで、読んでみようかなあ。...
  • 2010.10.02 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

駅は見ている 宮脇俊三

駅は見ている (角川文庫)(2001/10)宮脇 俊三商品詳細を見る★★★★☆これはだいぶ最近の作品ですね。駅長さんにインタビューしたりしています。やはり、自分にゆかりのある駅が楽しい。古川もね、ちょうど去年の今頃、泊まりました。本当は仙台に泊まりたかったんだけど、旅に出ようと決意したのがもう前日で、仙台はみんなどこも満室で、古川のビジネスホテルに泊まったのでした。仙台と比べると規模は全然小さいけど、ここでは「豪華...
  • 2010.10.02 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

最長片道切符の旅 宮脇俊三

最長片道切符の旅 (新潮文庫)(1983/04)宮脇 俊三商品詳細を見る★★★★★ううう、先生…(´;ω;`)ウッ…壮大な旅だった…日本をものすごく遠回りしながら北海道から九州へ…せっかくだから、持っている時刻表と照らし合わせて読んでいこうと思った。まず出発駅を探す。路線を探す。…ない。ないよ、どこにもないよ先生!そこには北海道の輪郭があるのみ。大判の時刻表で見てみた。…バス路線になっている。つまり廃線ということだ北海道は特に...
  • 2010.10.02 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。