B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる本・作家

ふ~数日間ネットなしの日々でした
やっぱ一日でもできないとツライ…(ーー;)

引越しにむけてあまり本を増やせないので、今は手持ちの本を読み返したりしています。本って漫画と違ってすぐ内容忘れちゃうから何度読み返してもおもしろい(私だけ??)

気になってる本がたくさんあって時間がいくらあっても足りない気がする…


小野不由美『十二国記シリーズ』
月の影 影の海〈上〉十二国記 月の影 影の海〈上〉十二国記
小野 不由美 (2000/01)
講談社

この商品の詳細を見る

なんかすごく面白いらしいですね!

『どきどきフェノメノン』 森博嗣
どきどきフェノメノン―A phenomenon among students どきどきフェノメノン―A phenomenon among students
森 博嗣 (2006/11)
角川書店

この商品の詳細を見る

森さんの本は40冊くらい読んだけど、まだまだ未読の本がたくさん中でも気になる一冊。森さんの恋愛小説!?是非読みたい!表紙が可愛い


西尾維新『戯言シリーズ』
クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い
西尾 維新 (2002/02)
講談社

この商品の詳細を見る

有名だし、気になっている作家さん。絵も可愛いし、近いうちに読む予定


高里椎奈『薬屋探偵シリーズ』
銀の檻を溶かして―薬屋探偵妖綺談 銀の檻を溶かして―薬屋探偵妖綺談
高里 椎奈 (1999/03)
講談社

この商品の詳細を見る

薬屋で妖怪?気になる!


『人狼城の恐怖①~④』 二階堂黎人
人狼城の恐怖〈第1部〉ドイツ編 人狼城の恐怖〈第1部〉ドイツ編
二階堂 黎人 (2001/06)
講談社

この商品の詳細を見る

世界で一番長い?ミステリ。是非挑戦してみたい。二階堂さんの不気味な怖さが好き~!


登場人物に愛着が持てるので、一巻完結よりもシリーズものが好きです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十二国記

十二国記『十二国記』(じゅうにこくき)は、小野不由美の一連の小説作品群の呼称である。古代中国思想を基盤にした異世界ファンタジー作品。2006年時点で未完。作者の小野不由美は遅筆で知られており、2001年以降シリーズ新作は久しく発表されていない。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。