B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『46番目の密室』 有栖川有栖

46番目の密室 46番目の密室
有栖川 有栖 (1995/03)
講談社

この商品の詳細を見る


45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか。推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコンビが怪事件の謎に迫る!



私的評価:★★★★☆

ついにきました作家シリーズ第一弾!作家シリーズを読むならまずコレ!二人コンビの出会い、火村先生の授業、火村先生の犯罪談義、火村先生のカッコイイ推理、アリスのおっちょこちょいぶりなど、大変においしい素材盛りだくさんの内容となっております

さてさて、学生アリスシリーズと作家アリスシリーズとあるわけですが、違いはなんでしょう?やっぱり、主人公の年齢が違う、っていうことが大きいかな。それゆえに舞台も違ってくるし。学生アリスは大学生で、言動もやっぱり若いのに比べて、作家アリスはこの時点では32歳。大人の男です。だから、全体的に落ち着いた雰囲気

しかし、探偵は大人しめな江神さんに比べて、火村はよくしゃべるし、なんだろう…目立つパフォーマンス?とかするし、おもしろいこと言ったりします。でも、どこか影があって、狂気を隠しているかんじ。ネタバレになってしまうのでここでは詳しく語れませんが(*_*)それに天然アリスのコンビで、ひじょ~に良いのです。しかし作家シリーズの面白さはまだまだこれからですよ奥さん、フフフ…
ここでは関係ないけど、やっぱ江神さんの台詞って少ないよなあ…(泣)

江神さん…二枚目(アリス評)。大学生
火村…渋い。助教授で犯罪学者

う~ん、どっちか一人なんて私には選べないっ二人とも好きっ(とりあえずモチツケ)
いいですか?二人とも好きでいいですか?ついでにアリスも好きなんですがいいですか?いいですか、そうですか


…はっ!?…すいません、自分の世界はいってました。もちろん、作品としてもよくできています。トリックと内容は少しあっさり風味、かな?私は濃い~のも好きなんですけどね、こう、執念やら怨念やらがドロドロとからみあって…みたいな。しつこいやつが



ヒムラーな私によるネタバレありの感想は続きからどうぞ





注!!ここからネタバレあります




#################################################################





やっぱり衝撃的なのはこの台詞



「人を殺したい、と私自身が思ったことがあるからです」

な・ん・だ・っ・て!?

こんな危うい探偵がいままでいたでしょうか?私はそういう気持ちになったことはないのでわかりませんが、そう考えるのにはかなり、普通じゃない状況になったんでしょう。大学は社会学部だったみたいですけど、その衝撃的なことがおこったのはそれより前?後?

…火村が殺したい、と思った対象は一体誰なのでしょう?この巻ではノーコメントですが。知りたい。ていうか火村はその人のことで頭がいっぱいだったろうから(怒りとか憎しみだろうけど)むしろその人がうらやましかったりして…!?げへ

いやむしろその人が好きすぎて自分と一緒に死んでほしいと思ったのか、嫉妬に狂ったとか…いや、火村のことだからこれはなさそう…やっぱり怨恨とみるのがスジでしょうか?
むしろその人がアリスとかいうオチだったら私はどうすればいいのか。いや、これはさすがにないか…

火村シリーズは、短編でも人物の紹介をするために、臨床犯罪学者ってことと、この台詞がいつも出てきます。それをいつも読むのが少々めんど…(略


しかしやっぱり一番気になるのは

変態性欲とはいったいなんなのか!?

でしょう(なぜ小さい)


ケルト神話とボクシングのあいだにさりげなくアリスは語ってますが、

をいをい、これは聞き捨てならないぞ!?


なんかいろいろと想像をふくらませてしまうので、有栖川先生、どうか詳細を教えてください

なんか、事件のこと全く語ってなくてスイマセン…

恋愛関係の動機っていうのは一番好きですヨ遺産相続とかじゃあんまり夢がないしねえ…



文庫版の解説は綾辻さん。

有栖川有栖さんの推理小説を読むと、いつも決まって「いいなあ」と思う。「ああ、いいな。素敵だなあ」と


そうそう、そうですよね!まさにその通りですwww



スポンサーサイト

コメント

 

はじめまして!マメリと申します~♪
実は以前からちょくちょくお邪魔していたんですけど…
ヒムラー発言に惹かれてコメントに来てしまいました(^_^;)

私もヒムラーです!
もー、火村先生大好き♪一時期はあまりに好きすぎて、以前コンビニでバイトしていたときにキャメルのダースケース(煙草吸わないのでもちろん空箱)を貰ってきて、部屋に飾ってしまったりしちゃったほどです…。


でもって・・・そこまでファンなのに、『暗い宿』や新刊の『乱鴉の島』はまだ読んでいません…。
読みたいな、と思ってるんですけど、つい他の本を先に読んでしまいます。

火村シリーズも江神先輩シリーズも、いつまでたっても謎が明かされなくて(火村先生とか江神先輩の)、けっこうやきもきしてます・・・。
  • マメリ 
  • URL 
  • 2007年02月16日 00時47分 
  • [編集]

ときわです 

>>マメリさん
はじめまして~訪問&コメントありがとうございます★
マメリさんもヒムラーですかっ!?わ~、同志!デスネ(*´ー`*)
キャメルって結構マニアックなんですかねえ?私もコンビニでバイトしてましたが、キャメルを売った覚えはたぶん2、3回しかないような…?

暗い宿とかすごくオモシロイですよ~♪火村先生が大活躍するところもあるし、是非読んでください!

火村先生と江神さんの詳細、気になりますよね…でもでも、それが明かされたときがシリーズの終わりになるかもしれないので、いつまでも謎のままでいてほしい気も…(^_^.)

是非これからも遊びにきてくださいe-44
  • ときわ 
  • URL 
  • 2007年02月16日 14時58分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。