B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少し変わった子あります』『どきどきフェノメノン』 森博嗣

少し変わった子あります少し変わった子あります
(2007/11)
森 博嗣

商品詳細を見る


どきどきフェノメノン―A phenomenon among students (カドカワ・エンタテインメント)どきどきフェノメノン―A phenomenon among students (カドカワ・エンタテインメント)
(2006/11)
森 博嗣

商品詳細を見る


森さんにはまってたとき、読まなかった分を探して読み始めてます。
この2冊は…あれれ、あんまりだったorz

図書館で借りてよかったかな。「少し変わった子」のほうは短編が集まってるんだけど、主人公は全部大学教授のおじさん。てか森さん(笑)
水柿くんの歳とったかんじ。つまり森さん(笑)
なんか京都の高級料亭で見合いをしているかんじで、退屈だった。

「どきどき」のほうは…主人公の女の子にあまり共感できないかんじ。
まあ…森さんの主人公に共感することはあまりないけど。
というか森さんがわざとそういうふうに書いてるんだと思うけど。淡白なかんじだよね、みんな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。