B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妃は船を沈める 有栖川有栖

妃は船を沈める妃は船を沈める
(2008/07/18)
有栖川有栖

商品詳細を見る


私的評価:★★★☆☆

待っていたよ、この時をww

火村さ~ん。゚(゚´Д`゚)゚。
スキスキダイスキ

久々(2年ぶりくらい?)なのにそんな普通に登場しないでくださいよ(笑)

相変わらずかっこいい…
有栖川先生はカッコヨイ男性を書くのがうますぎる。

でも、けして「二枚目」とか「イケメン」とか「かっこいい」っていうふうな形容詞は出てこないんです。そうゆうのなしでしぐさやたたずまいは台詞でかっこよさがにじみ出てくる。そんな感じ。

肝心なストーリーのほうは…

…う~ん…

ちょい地味かな(^ω^;)

まあでも准教授がかっこいいから許す。
あとアルマーニの森下刑事も好きだからもっと出てきてほしい=・ω・=


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2012年04月27日 08時43分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妃は船を沈める 有栖川有栖

装幀は泉沢光雄。装画は牛尾篤。初出「ジャーロ」。火村&有栖シリーズ長編第八作目。 ジェイコブズの恐怖小説「猿の手」が絡む二つの中編を...

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。