B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩的私的ジャック 森博嗣

詩的私的ジャック (講談社ノベルス)詩的私的ジャック (講談社ノベルス)
(1997/01)
森 博嗣

商品詳細を見る


★★★★☆


…やっぱり犀川先生がいないと寂しいなあ(泣)


犀川先生は出張に行っていて、しばらく出てきません。ぜんぜん出てきません。


そんで帰ってきて、ひょいひょいとナゾを解いてしまいます。

しかしその分萌絵ちゃんの犀川先生スキスキ攻撃がすごい。
追い討ちってやつだ。これは必見。




工学部の学生の大変さがよくわかる回かと

いや~えらいなあ。
わたしなんて最後の7時間目に授業があるだけでもうヘトヘトだったさ。

私的にシリーズで1、2、3、5、6、と言うことなしなんですが、ここでちょっと小休止、というところでしょうか。

う~んまあ私フツーの密室ってあんまり好きじゃないんだよなあ…
けっこう密室って地味ですよね。

それに比べると他の森さんの密室はなんか派手ですけども。
密室に派手も地味もあるのかというところですが










ネタバレアルヨ


またまたこれ犯人わかる人いないでしょうね、はは。

ま~ま~動機も「たぶんこうなんじゃない?」的なかんじですしね。
まあ、それでいいんですけどね。森先生の場合はいーんです、それで


「そう…君と結婚する可能性だってあるかもしれないね。今からロックスターになったり、将棋指しになる可能性よりは、確率は幾分高いだろう。」





…これだから犀川先生、やめられない


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。