B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森博嗣のミステリィ工作室 森博嗣

森博嗣のミステリィ工作室 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)森博嗣のミステリィ工作室 (ダ・ヴィンチブックス―ダ・ヴィンチミステリシリーズ)
(1999/03)
森 博嗣

商品詳細を見る


★★★★★


あ~、私って森さんのこと知っているようで何にも知らないんだなあ、と思った

「本は読みません」と言っている森先生だけれども、ナントコドッコイ、読んでます


海外ミステリなんてそこらのミステリファンよりずっと読み込んでらっしゃるのではないでしょうか。
私は海外ものが日本ものに比べるとあまりスキではないのですが、森先生がそんなに面白いというのなら読んでみようかな~なんて思いました。

海外ものってどうしても日本語になおさなくちゃいけないからどうも芝居的というか不自然な会話になってしまうかんじがするんだよね

エラリーなんかも完全に読まず嫌いなのですが、読んでみよう

というか森先生のおすすめするこの100冊を読むだけで一年は楽しめるのではないでしょうか。
そう考えると非常にお得なこの本。

森さんてこういうご家庭で育ったのね、森さんの家庭ってこんなふうなのね、と垣間見ることができます。もちろんワンチャンに対する比類なき愛情も。


文型=数学ができなくて諦めてしまった人
理系=苦手なものがない人

というのには納得。私がそうだから。

でもね、私数学の理論とか、好きですわよ。
ただ。計算がしたくないだけ。

公式があって、これはこういう理由からこういうとき方をするんだよ、と教えてくれるだけでよい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。