B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてがEになる 森博嗣

すべてがEになる―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)すべてがEになる―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)
(2001/12)
森 博嗣

商品詳細を見る


★★★★☆


あ~面白かった!

エッセイ(日記だけど)って何にも考えずに読めるんですね~

夜は23時まで、朝は6時からでも読めちゃいましたよ。
これと同じようなのがあと数冊(モリログアカデミも含めればもっとたくさん)あるんだよね~うっひゃ~

今までなぜ手をつけなかったというと、まあ…

あんまり面白そうじゃなかったから


\(^o^)/


ぜんぜん俗っぽい内容がないんですね。芸能のこととか、趣味のこととか。
趣味といっても模型と研究?くらいで。

でも、森先生のこういった生き方に完全に賛同できるようになってからは面白く感じられます。
これを面白く感じれる人はほんと、奇特だよ!

横書きでなんか読みにくいしね。はは。

しかし森先生の子育て(していないとおっしゃっていますが)方法には賛同しますね。
「勉強しろ」と言うのではなく、自分がするとこを見せるのだと。

子供が「なんで勉強なんてするの?」
と聞いてきたら、

「うるさい、今勉強中だからあっちいけ」

と言うのだそうです。

確かに!すごく説得力あるわ。


ていうか森先生は私と同じいて座のB型でした!

なんたる偶然!


さて、私が森さんと星座と血液型が同じになる確率は一体何パーセントだったのでしょう…??

計算の仕方がわからないので出せません。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。