B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日は笑わない工学博士たち 森博嗣

毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)毎日は笑わない工学博士たち―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)
(2002/08)
森 博嗣

商品詳細を見る



★★★★☆


いや~長いタイトルww


東方神起の23thシングルに迫るいきおい

私が森さんののこシリーズに手を出さなかったのはこの難解な長いタイトルのせいもあるような気がしてきた。もちろん、今まで出たタイトルをつなぎ合わせただけっていうのはわかってるんだけど

だってさ~あんまり「面白そうだな」って思わないじゃない…

あ、あと表紙の絵(笑)
なんというか統一性とかなくて(全部違う画家さん?)どんな本なのかよくわからない。
しかも森ファンでなければ「なにこの絵?」って思うようなのばっか

まあ、これは沢山の人に読まれることを目的として造られたわけではないようなのでよいのでしょうけど


森先生のおっしゃるとおり、途中で息継ぎしないと言えない長さですね


さて、今回は興味深い記事を抜粋してみようと思います


6月6日

はくたかという新しい特急に乗って越後湯沢まで…そこからマックスあさひという靴べらみたいな新幹線で…




はくたかって新しいんですね!新潟の越後湯沢から石川県の金沢まで走る特急列車のことです。当方、今の仕事をはじめるまでこの列車の存在を知りませんでした。

北陸のほうに行くには東京周りで行くものだとてっきり…
これに乗って石川のライブに参加したいです(結局はそれ)

あさひか~!今ではありませんね。「とき」か「たにがわ」です。長野新幹線は「あさま」。
私はたにがわが好きですね~一番空いてるから。
反対にあさまは混みがちだからあんまりスキではない。

「マックス」というのは二階建て車両のことです。
私は在来線のグリーン車は断然一階派なのですが
(空いてるし、子供いないし、静かめだし、あのホームをすべるように走るところが体感できるのがいい)

新幹線は絶対二階席のほうがよいです。
新幹線は騒音防止のコンクリート壁があるところが多いので、そこを走るときには一階だと外の景色が全く見えなくなってしまうのです

これはつまらない

さて、次


8月15日

原発反対と同じで、万博やオリンピックや高校野球にだって真面目に反対している人たちがいます




へええ!これはびっくり星マーク

高校野球ってとても美しく、万人が認める良いスポーツであり、青春物語、っていう固定観念があったけど、森さんにとってはそんなことないようですね。
私は高校野球嫌いではないのでたまに見ますが、もう見ないかも(影響されすぎ)

あとスポーツで見るのは箱根駅伝ですね。今年になって、箱根駅伝て関東地区の人しかあまり見ないってことを知ってびっくり。そういえばそうだな~


10月9日

「たかが料理に」という自虐的な意識がある料理人こそすごいのでしょうね




まったくもってそのとおりだと思います。
私も料理はしません。
やっぱり、「たかが」って思っちゃうんですよね~なんかカンタンにできそう(ほじほじ)

もちろん最初は失敗の連続だろうけど、絶対うまくできると思う(なんという根拠のない自信)

森さんは「たかが小説」と思いながら書いてらっしゃるからすごい。
こういうことですよね。ピッタリ。


森さんはキョロちゃんを集めてらっしゃるのですが、これがまたカワイイんですよね~
キョロちゃんてこんなにかわいかったっけ?

みたいな。

あの無我の境地ともいえるつぶらな瞳、バナナくちばし…

ああ、カワイイ。森先生の気持ちが少しわかる。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。