B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「数奇にして模型」 森博嗣

数奇にして模型 (講談社ノベルス)数奇にして模型 (講談社ノベルス)
(1998/07)
森 博嗣

商品詳細を見る


★★★★☆


シリーズ9作目pq・・)

面白いんだけどね~、ちょい地味なわりに長いんだなあ(^ω^;)

これは、森先生の趣味の頂点でしょうか?
私はどうしてもコミケを想像してしまいますが
まあ、似たようなものなのでしょうね

こう…全体的に暗い感じ。
舞台も、人間も。

そこで、ラヴちゃんがいいぐあいに引き立ってます


「すべF」や「封印再度」のようにスッッキリ爽快感はありませんが、これはこれで好きだなあ



「それじゃあ…君のことが好きで好きでしかたない場合を想像してみよう」

「ええ、ええ、そちらを、是非とことん想像して下さい」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。