B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水車館の殺人」 綾辻行人

水車館の殺人 (講談社文庫)水車館の殺人 (講談社文庫)
(2008/04/15)
綾辻 行人

商品詳細を見る


★★★☆☆

はてさて、一作目の「十角館」では私的に「う~ん…」な感じの綾辻さんでしたが、こちらはなかなか面白かったです

続くのが「迷路館」「人形館」「時計館」と、なにやら面白そうなにおいがするのでこのシリーズ、読んでいきたいと思います。特に「時計館」なんて面白そう

「スイス時計の謎」を読んでから、ちょっとした時計好きです(^ω^)

相変わらず登場人物に感情移入などはできないのですが、これは本格的なミステリであって、そこは狙いとしてないのかしら、なんて思いました。あくまで外の傍観者となって楽しむものかもね。

ところで、水車館!って感じのトリックとかって出てきたっけ?(忘れた)
でもまあ、面白かったです(。・ε・。)

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2009年03月22日 09時52分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。