B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MW  手塚治虫

MW(ムウ) (1) (小学館文庫)MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る

MW(ムウ) (2) (小学館文庫)MW(ムウ) (2) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫

商品詳細を見る



★★★★☆



ど・う・も~

放置しました~!!

か・な・り


最近読書を再開し始めました。これは漫画だけど

読書をしたい時期とそうでもない時期が交互に訪れるんだよね。
1ヶ月交代くらい?
でも今回はOFF期が長かったわ~

本を読まない時期は何してるかっていうとひたすらネットサーフか音楽聴いてるかライブDVD見るかまあそんなところで


さて、記念すべきは手塚治虫の漫画ですが。

ともだちが好きで、今度ドラマ化されるんだよ~ってゆうから図書館で借りて読んでみた。

手塚先生のってブラックジャックくらいしかマトモに読んだことなかったケド…


いや~これ映像化しちゃうの?

しかも玉木ひろしで??

やるならとことん再現してやってほしいですがね。
こりゃあ全部やったら放送禁止でしょ。

ブラックジャックを読んでて、はっぴいエンドのときはあるんだけど、救いようのない最後は容赦なく救いようがない。

そして今回も救いようのない最後。ハッピーエンドかと思いきや…
主人公の○○がかわいそすぎてなんともいやああああな気持ちになる(笑)


なんだこれは。誰のせいなんだ?


きっといろいろ伝えたいメッセージが込められてるんだけど、そういう戒めというか作者の語りというかが手塚先生の場合まったくないので各々で想像するしかありません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。