B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ZOKU』 森博嗣

ZOKU ZOKU
森 博嗣 (2006/10/12)
光文社

この商品の詳細を見る


犯罪未満の壮大な悪戯を目的とする非営利団体“ZOKU”と、彼らの悪行を阻止せんとする科学技術禁欲研究所“TAI”。その秘密基地は真っ黒なジェット機と真っ白な機関車!謎の振動、謎の笑い声、ばらまかれる芸術作品…。一体何のために?被害者が気づかないほどのささやかな迷惑行為をめぐり、繰り広げられる悪と正義(?)の暗闘。痛快無比の物語



私的評価:★★★☆☆

うう~ん、設定はすごく面白いんだけど、森さんにしてはちょっと地味だったような…??
キャラとしてはZOKUの人のほうが好き。いかにも悪役を目指してるロミ・品川さんが可愛いTAIの男と女の子はなんかS&Mの二人っぽい(^_^.)

くすっと笑えるところもあります。ZOKUみたいな組織が悪っていうような、そんな平和な世界になったらいいなあ…

一体、何のためにこんなことを…?
そう、意味のないことこそ楽しいんだ~


しかし、あの最後は…?…?えええ???!
ま、また森さんにやられた…(悦)


スポンサーサイト

コメント

こんばんは 

最近ファンタジーに夢中になっていて、ミステリーはおざなりだったんですが、
> 森さんにしてはちょっと地味
と評される派手な森さんの作品に心惹かれました。
  • 猫まんま 
  • URL 
  • 2007年02月17日 03時03分 
  • [編集]

ときわです 

>>猫まんまさん
こんばんは~☆そうですね~森さんはいつも生命とか宇宙とか?が深層テーマになっていることが多いので、今回のは身近でしたね~いや、そんなでもないかな(^_^.)
森さんを読むと、自分と宇宙の関係って…とか考えてアッチの世界に行ってしまうこともしばしば(笑)
  • ときわ 
  • URL 
  • 2007年02月17日 22時30分 
  • [編集]

お久しぶりです 

すずのねです。
“科学技術禁欲研究所”とか“謎の組織”とかいうキーワードから想像しがちな話とは随分大きくかけ離れた内容でしたよね。
その意外性が面白さでもあるのですけれど。
それまでが全体的に軽めなので最後の数ページの雰囲気の変化がとても驚きでした。

一見(タイトルや紹介文を読んだ感じ)難しそうなので教えてもらわなかったら、知らないまま、読まないままの作家さんだったと思います。
ありがとう。

ときわです 

>>すずのねさん
どうも~ヽ(´ー`)ノこのまま終わるかな…?と思ったところにびっくり!でしたね
私のつたない紹介で森さんに興味を持ってくださってとてもうれしいですっ(´;ω;`)私は森さんをもし一生知らないままでいたら…と思うとぞっとします
森さんもけっこう読んでしまったので、有栖川、森に続く殿堂入り作家を今探しているところです!
  • ときわ 
  • URL 
  • 2007年02月18日 03時11分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。