B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の塩 松本清張

砂漠の塩 (新潮文庫)砂漠の塩 (新潮文庫)
(1982/09)
松本 清張

商品詳細を見る


★★★☆☆

うわあああああああああ~ん(´;ω;`)

うわああああああああああああ

うわあああああああああああああ

っていう読了感…

前半は情景描写ばかりでものすごく退屈なんですが、その後、自体は急展開!!
後半だけなら★★★★★に近いかも

ただ、今後再読するかどうか…いやもう悲しすぎて。


「砂」が続いたのは偶然です


ああ、なぜこんな悲しい最後に…

「水の塔」も悲しい終わり方だけど、これはもう悲しすぎてかなりダメージを受けた。

ああ、でも美しい。美しい悲劇だ。でも悲しすぎる。
スポンサーサイト

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。