B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本清張 既読

★短編★

天城越え
或る『小倉日記』伝
寒流
凶器
坂道の家
証言
遭難
張込み


★長編★

かげろう絵図(とちゅう)
霧の旗
黒革の手帖
けものみち(とちゅう)
砂漠の塩
砂の器
ゼロの焦点
点と線
神と野獣の日
草の陰刻
絢爛たる流離(とちゅう)
波の塔
球形の荒野(とちゅう)
告訴せず


自分としてはけっこう読んでるつもりだったけど、こうして書き出してみると少なっ!
全作品の10分の1にも満たない…

こんなんで清張先生の何を知ってるというんでしょうね!

8月、ずっと行きたかった小倉に行ける目処がついたので、それまでにはファンとして恥ずかしくない程度の作品を読んでおきたいところです。



スポンサーサイト

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。