B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER 』森博嗣

すべてがFになる すべてがFになる
森 博嗣 (1996/04)
講談社

この商品の詳細を見る


「孤島のハイテク研究所で少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体が現れた。偶然、島を訪れていたN大助教授・犀川創平と女子学生・西之園萌絵が、この不可思議な密室殺人に挑む。新しい形の本格ミステリィ登場」講談社文庫裏表紙より

私的評価:★★★★★(★5つで満点)

S&Mシリーズ第一作目。そして森さんの原点
森さんにトライする時、この本から読む方が多いのではないでしょうか?

とっても気になるタイトル。サブタイトルは「THE PERFECT INSIDER」なんかカッコイイ。そして表紙も。文庫版も出てます。こっちも素敵↓
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER
森 博嗣 (1998/12)
講談社

この商品の詳細を見る


N大助教授の犀川創平と西之園萌絵という女の子がS&Mシリーズで中心になる二人です(二人のイニシャルでS&M)
この二人、只者ではありません(特に犀川先生)異界で生きてるっていうか…とにかく気になる人。その発言の一つ一つに心を震わされます。「犀川先生発言録」をつくりたいくらい

文系でありながら理系の分野にも興味がる私にはこのシリーズはとっても好みであります。数学の面白さから、人間という生き物について、果ては宇宙の真理まで深々と考えさせられます(ホンとに!)地球の表面から数センチ浮かんだような気分になりました。そして今もまだなんかフワフワ感が消えません

あとは犀川先生と萌絵ちゃんの微妙な恋模様を中心とした恋愛要素もこのシリーズの見所。もうホント私の好みど真ん中ストライク。二人がまたつかずはなれずの距離感で、毎回煩悶しながら読んでおりました。もんもん…

「ミステリ」だけの枠ではくくれない、たくさんの要素がつまったシリーズ。そして第一作目『すべてがFになる』。パソコン用語がバンバン出てきます。詳しくない私には???なところもあったけれど、楽しく読めました。なんか専門用語がすごくかっこよくて、パソコン通になりたい!と思いました。パソコンに詳しい人ってホントかっこいい

『すべてがFになる』を読んで、面白い!と思った方は是非この先もすっと読みすすめていただきたい!う~ん、イマイチ…と思った方も、二作目『冷たい密室と博士たち』はまた違った趣なので、試してみるのもよいかも。好きな人はすごく好きだけど、合わない人には合わないかも?

ネタバレ感想は「続きを読む」からどうぞ






注!ここからネタバレあります

#################################################################

さてさて、あのトリックを誰が思いついたでしょうか?詳しい人はBとかDとかのヒントがあればわかるのかな…
私は全く気づきませんでした…正直、100%理解はしてません(^_^.)むつかしい…
「すべてがFになったら…」というかんじの意味でしたね

そして萌絵ちゃんの悲しい過去…自分の服を洗った話なんて本当に泣けます…もう全部自分でやらなくちゃならなくなったってことだもんね(諏訪野がいるけど)
犀川先生は言葉には出さないけど、本当はすごく優しい人なんだなあ~って。そしてあの変人っぷり…そりゃあ惚れます

どこかに犀川先生みたいな人いないかな~建築学部に偵察にいってみようか

そんなこんなで建築学部への憧れはとまりません
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • 2007年01月22日 19時00分 
  • [編集]

始めまして 

ほんぶろからお邪魔しました。

森博嗣好きが周りに居なくて孤立してました。
自分は真賀田四季に魅了されっぱなしですけど☆

よろしくお願いします☆

  • じゅん 
  • URL 
  • 2007年12月09日 23時11分 
  • [編集]

 

>>じゅんさん
はじめまして~ご訪問ありがとうございます(^ω^)
森さん!もう神レベルのお方ですよね…棺おけまでもっていきます、作品(笑)
じゅんさんのブログ見させていただきました~♪
そしたら森さん引退宣言!?まじょですか!?
あうあうあ~(;_:)
しかしこれからも共に森さん作品を布教していきませう!よろしくおねがいします♪
  • ときわ 
  • URL 
  • 2007年12月12日 00時12分 
  • [編集]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2010年11月16日 09時59分 
  • [編集]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • 2012年05月23日 23時42分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犀川創平について

犀川創平犀川創平(さいかわ そうへい)は、推理作家森博嗣の「S&M シリーズ」 に登場する架空の人物である。那古野市(なごのし・架空)在住。国立N大学助教授で専門は建築史。因みに、S&M は彼と西之園萌絵のイニシャルからとったネーミングである。小説中での役回りは、

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。