B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい読書術 斉藤英治

すごい速読術 ひと月に50冊本を読む方法 (ソフトバンク文庫NF)すごい速読術 ひと月に50冊本を読む方法 (ソフトバンク文庫NF)
(2008/06/17)
斉藤 英治

商品詳細を見る


・日本では年間数十冊~100冊しか出版されなかった明治のころの読書術しか教えていない

・読書スピードが速いからといって、必ずしも理解度が落ちるとは限らない。反対にゆっくり読んだからと言って理解度が高まるものでもない

・読書を各駅停車スタイルから新幹線スタイルへ

・速読できない場合、書き手の頭が悪く悪文である場合も多い

・漢字はアルファベットと違い表意文字であるので、日本語は速読がしやすい

・80%の確率で各段落の第一文章にメインアイデアが入っていることが多い

・一次記憶装置…脳、二次記憶装置…ファイル、書斎の本、二次記憶装置…書店、図書館、インターネット

スポンサーサイト

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。