B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書のチカラ 齋藤孝(再読)

読書のチカラ読書のチカラ
(2011/05/22)
齋藤 孝

商品詳細を見る


・読書は人間が作り上げた文化の中でもっとも画期的な発明。人類の発展の歴史は本によって築かれ、また本に刻まれて受け継がれてきた

・日本のJPOPの歌詞はみんな月並み

・ネットにばかり頼っていると結局は膨大な情報の上を漂流するだけ

・思考を深め、精神を高めるのが本来の読書の姿

・1万円を持って古本屋の100円コーナーをめぐれば、100冊の本が手に入る。それによって得られる知識の厚みや至福の時間、あるいは生涯の友は、これ以上ないほどコストパフォーマンスが良いものだ

・他人の成功をねたんだり、自身の弱さを他人への復讐心に変えていくような人間は「ハエ」。そんなハエをたたいて人生を過ごしてはいけない

・古典的良書を避けて底の浅い本ばかりを読むことは、1軍でのプレーを恐れて万年2軍で満足しているようなものである

・本の値段は基本的に安い。古今東西の賢人たちの深い知識・見識を数百円からせいぜい3000円で拝聴できる。これほどリーズナブルな投資は他にない

・「三四郎」「それから」「門」の3部作 ←kindleの青空文庫で今から読みます

スポンサーサイト

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。