B型的読書

書庫が欲しいこのごろです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカイ・クロラ』森博嗣

スカイ・クロラ スカイ・クロラ
森 博嗣 (2001/06)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


僕は戦闘機のパイロット。飛行機に乗るのが日常、人を殺すのが仕事。二人の人間を殺した手でボウリングもすれば、ハンバーガも食べる。戦争がショーとして成立する世界に生み出された大人にならない子供(キルドレ)――戦争を仕事に生きる子供たちの寓話

私的評価:★★★★☆(★5つで満点)

森さんのスカイ・クロラシリーズ。今は4作目まで出ています。まず、本の装丁がとても綺麗。吸い込まれそうな青空です。空ってこんなに綺麗だったっけ?と思って空を見上げてみました。…ホンモノもすごく綺麗でした

冒頭からひきこまれます。空をずっと旋回しているような。どんどん落ちていくような。本当に、飛行機に乗っているようです。私はジェット機しか乗ったことないから、ジェットコースターに乗っている気分になります

展開を楽しむというより、雰囲気を楽しむというかんじ。せつなくて、やるせない気持ちになります。裏表紙の「ボウリング」「ハンバーガー」から想像して、楽しい学園ものみたいなところもあるのかな、と読む前は想像していましたが、大分違いました

少し困ったのが、飛行機の専門用語が結構でてくるところ。「プロペラ」「エンジン」ならわかるけど「ラダー」「エルロン」「トルク」「ストール」????
まあ、わからなくてもストーリーの内容には全然影響しないと思います

森さんは本当に沢山の疑問を投げかけてくれます。今までで考えもしなかったようなこととか。でも、どれも正解とかはなくて

冒頭も素晴らしいですが、エピローグも心に残る文章。ずっと頭に残っています


ネタバレ感想は「続きを読む」からどうぞ



注!ここからネタバレしてます






################################################################

衝撃のラスト。でも救われた気持ち

プロローグの夢は、なんでもないようで実は最後とつながっていました




戦おう。
人間のように。
永遠に、戦おう。
殺しあおう。
いつまでも。
理由もなく、
愛情もなく、
孤独もなく。
何のためでもなく、
何も望まずに……。


スポンサーサイト

コメント

ありがとう! 

すずのねと申します。私のブログへのコメント、ありがとうございました。「スカイ・クロラ」、面白そうですね。是非読んでみようと思います。
  • すずのね 
  • URL 
  • 2007年01月23日 23時02分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「森博嗣」の感想

「森博嗣」著作品についての感想をトラックバックで募集しています。 *主な作品:すべてがFになる、S&Mシリーズ、Vシリーズ、四季シリーズ、Gシリーズ、スカイ・クロラ、アイソパラメトリック、悪戯王子と猫の物語、大学の話をしましょうか、迷宮百年の睡魔、女王の百年密

左サイドメニュー

最近の記事

ブログ内検索

プロフィール

ときわ

Author:ときわ

カウンター

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。